トップページ » MiChao!のイヤな噂と、今は亡きマンガ雑誌たち

MiChao!のイヤな噂と、今は亡きマンガ雑誌たち



 『NOA×』2巻発売直前に嫌な話を聞いてしまった・・・

 初めに書いておきますが。
 この話題は現時点では公式発表されておらず、噂の段階です。
 誤報である可能性もあることを念頭においてお読みください。


 『海の大陸NOA×』が連載されているWEBマンガ雑誌『MiChao!』が休刊になるかもしれない、という話をネット上で目にしました。
 情報源は真鍋譲治先生のブログのようですね。
 公式発表もまだですし、私はぎりぎりまで信じたくないのですが・・・

 だって、もし本当だったら『NOA×』は一体どうなるのか・・・・
 amazonで2巻の予約が始まったっていうのに・・・・(発売日は6月23日のようです)
 どこか新しい場所で連載続けられるといいなぁ・・・・。
 その場合、タイトルはどうなるんでしょうね。『+(プラス)』、『×(かける)』と来て・・・・想像つかない。
 また中断とか本気で嫌だなぁ。公式発表されるまでは望みを捨てないでおくつもりです。

 それにしても、どうしてわたしの追っかける連載作品の掲載誌はなくなってしまうのだろう・・・
 一通り挙げてみますと、

●ファミコン王国(ゲーム王国)
●ファミ通ブロス
●少年ギャグ王
●マガジンZ
●電撃コミックガオ!
●コミックブレイドMASAMUNE
●コミックブレイドZEBEL
●ステンシル(GファンタジーStencil)
●ガンガンWING
●ガンガンパワード
●コミックボンボン

 お、多すぎる・・・・。
 自分でも10超えてるとは思ってなかったです。
 だから、マンガ雑誌買うのやめちゃったんですよね。マンガの専門学校通ってるのに。
 『ファミコン王国』のショックから脱して、立ち直りかけたら『ギャグ王』で再度ダメージを受けて、ようやく毎月購読にこぎつけた『ブロス』までなくなって止めを刺されたんでした。

 そういえば、最近このブログで書いた『スパイダーライダーズ』のマンガ版も『少年ファング』の休刊で打ち切りのようですね。テレビ東京のサイトで読んでいたのですが。
 あ、覚えてる人いないでしょうが、最終話感想で予告した『スパイダーライダーズ』SS、ちゃんと書いてますよー。
 「コロナとハンターが久しぶりに再会する」ってだけの話なのに、最終回後に設定してしまったせいで状況説明がえらく長くなってしまい、分割して載せようかと思ってます。(あんまりページが長くなると読みづらいので)
 まだ途中ですが、4〜5回分くらいになりそうです。長すぎ・・・・

 オークションで競り落としたDVD-BOXで見てなかった分を補完しつつ書いてました。
 前期シリーズ分も買おうかと。
 とっくに終わった作品なのに。でも楽しいからいいんだ。まさに結果オーライ!

 最近はそんな感じです。
 では、噂が噂で終わることを願いつつ締めます。それではー。



海の大陸NOA ×(カケル)(1) MiChao!KC (KCデラックス)
海の大陸NOA ×(カケル)(2) MiChao!KC (KCデラックス)

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星