トップページ » ファイ・ブレイン 〜神のパズル _第3シリーズ 25話-1『生きているのがムチャクチャ楽しい』感想(前編) / テレビアニメシリーズ

ファイ・ブレイン 〜神のパズル _第3シリーズ 25話-1『生きているのがムチャクチャ楽しい』感想(前編) / テレビアニメシリーズ




 ネタバレありますので、以下は続きから。



 すっかり遅くなっていしまいましたが、最終回の感想です。
 新番組も始まって、終わりがようやく実感できるようになった今日この頃です(遅)。

 『ファイ・ブレイン 〜神のパズル』も遂に最終回。
 最後の感想は、主人公のカイトとヒロインのノノハについて主に書いていこうと思います。
 ・・・そのつもりだったのですが、書いても書いても終わらず長くなり過ぎたので分割します!(笑)
 このブログでは前代未聞の事態ですが、ご了承ください。
 この記事は、最終回感想(前編)ってことで、主にカイトについて書きます。
 後編は、ノノハ始めその他のキャラクターや諸々について(予定)です。

 前回のエピソードで、レイツェルがジンから卒業する様子が描かれていましたが、今回はカイトの番でした。
 レイツェルは、かつてジンに言われた「何かが欠けている」という言葉を引きずっていたわけですが、実はカイトも似たような状態だったのですね。
 カイトにとってもジンは絶対的な存在であり、ジンの「パズルを解放してやれ」という言葉があったからこそ「すべてのパズルは俺が解く!」との決意を固めていた。
 しかもカイトの場合、レイツェルのように心に刺さる言葉で無かったが故に、縛られている自覚が薄かったのかもしれません。
 それで船でギャモンとフリーセルとパズルに挑んだ時も、彼らと一緒にパズルを解こうとはせず、一人で追い詰められてしまったのやも。

 そんな風に無自覚にジンの教えに縛られていたカイトを卒業へと導いた人物が、レイツェルとノノハだったのだと思います。
 前回の「何かが欠けている」という言葉に傷ついたレイツェルの姿を見て、カイトはジンの言葉が常に正しいというわけでは無いと思うようになった。
 そして今回の冒頭で、自分が(ジンの言葉に従って)すべてのパズルを解いた結果、ノノハからパズルを楽しむ機会が失われていたこと、そしてそれを悔やむ気持ちが己の内にあったことを自覚した。
 もしかすると、以前(20話)ジンが見せた、カイト・ルーク・レイツェルの3人が一緒にパズルを楽しむ光景も、一人でパズルを解く以外の楽しさがあるとカイトに気付かせる一因となったのかもしれません。

 女子たち(+ジン?)はカイトの足元を照らし、そのおかげで彼は、かつてジンが示したものとは異なる道が存在することに気付いた。
 また一方で、ルーク・ギャモン・フリーセルといった男子たちは、歩みを止めず進み続ける力をカイトに与えてくれたのだと思います。
 キュービック・アナ・軸川先輩・学園長たちも、彼らは彼らの立場でカイトを助けてくれたのではないかと。靴を用意してくれたりだとか、カイトが進む道を舗装してくれたりとか。
 カイトへの仲間たちのサポートは、私の中ではそんなイメージです。

 そうして皆の助けを得て、カイトは「パズル以外の全てを捨て去り、独りパズルと向き合うことで、カイトなら【ファイ・ブレイン】へ至る」というジンの考えとは違う結論に至ります。
 パズルを解くことがただ、楽しい。だからパズルを解く。
 そう考えるカイトにとって、【ファイ・ブレイン】になれるか否かはさして意味を持たず、故に【ファイ・ブレイン】になるためにパズル以外のものを捨てることもない。
(後述しますが、カイトがパズルを好きなのは誰かと心を通わせることができるからでもあるので、パズル以外を捨てるのは本末転倒です)

 また、カイトとジンとの違いは、彼らには『パズル』がどういった意味を持っているか、すなわち「彼らにとってパズルとは何か」という点にもあると感じました。
 1期の頃から何度か感想に書いてきましたが、カイトにとって『パズル』とは、人とつながるもの、他者の想いを伝えてくれる、コミュニケーションの一つの手段だと私は見ています。
 冒頭でif世界のノノハが語った「パズルには色んな人の想いがこめられている」「パズルを解く時、人は誰か(の想い)と一緒」という台詞は、まさにカイトにとってのパズルを言い表したものです。
 幼少期に孤独を経験しているカイトは自分以外の人々とのつながりを欲しており、彼がパズルを殊更に好む理由の一つは『他者と繋がれるから』。

 その一方ジンは、自分にとっての『パズル』とは、「自分の心を映し出し、縛り付けるもの」であったと語ります。
 彼にとってのパズルは『自己を見つめるためのもの』であり、故に他者の存在を感じたり、つながったりすることがなかった・・・ということなのでしょう。
 それ故に、彼はパズルを解けば解くほど孤独になっていってしまったのかもしれません。
 そして遂に、自分以外の何もかもが滅んだ世界に独り佇む、誰より孤独な存在――オルペウスとシンクロしてしまった。

 そんなジンは、カイトと言葉を交わして「どんな時でも楽しむ気持ちが自分には欠けていた」とも言っているのですけど、彼とて元からそんな風では無かったと思うんですよねー・・・。
 学生時代はバロンと一緒にパズルを楽しんでいたわけですし。
 ラヴーシュカたちとのやり取りを見ても、1期冒頭のカイトよりも、昔のジンの方がよほど人懐っこい印象があります(笑)。
 ただ、【神の書】を欲するピタゴラス伯爵の影響だとか、ともに競い合ったラヴーシュカたち友人の死だとか、そういった諸々の事情があってパズルを楽しめなくなってしまった。
 それは、レイツェルも同じではないかと思います。ジンとパズルをともに作った思い出が彼女にはあるのですし。
(教え子3人の中で、パズルとの向き合い方が最もジンに近かったのは実はレイツェルなのかもしれません。カイトは、ジンにとっては「(自分には無理だけど)そう在りたかった」理想の姿で、実像とは違うのでは)
 (養)父母の死という過酷な現実の前にパズルを楽しめなくなっていた幼いカイトをジンが救い、そして今度は、パズルを楽しむ心を忘れてしまったジンをカイトが救った。
 それが3期で描かれた物語なのではないかと。

 カイトとレイツェルの【神のパズル】の解放について。
 自分が一人ではなかったこと、みんなと一緒にパズルを解いてきたこと。
 POGソルヴァーのifノノハの言葉もあって、そのことに気付いたカイトだからこそ、レイツェルを信じて彼女に【神のパズル】の解放を託せたのでしょう。
 レイツェルに意図を説明をする余裕が無い以上、確実な手では無かった。
 でも、人間、何もかも自分一人ではできない。だからこそ、カイトはレイツェルを信じて、彼女に後を託した。
 レイツェルも、カイトの真意がはっきりわかったわけではないけれど。それでも、カイトを信じてパズルを解いた。

 人は皆、考え方が違う。心の中で何を考えているかなんて見えないし、わからない。
 それでも、あいつは信じられない、と他者を拒絶しては永久に独りでいるしかない以上、信じて互いに手を取りあうしかないのではないかと。
 それこそ、確定した未来を望み、皆が自分の思い通りに動くことを良しとしたオルペウスとは一線を画す姿勢だと思うのです。
 自分自身の持ち得ない姿勢だからこそ、オルペウスは「美しい」と肯定的に評価したのかもしれません。

 また、レイツェル相手では『信じる』側だったカイトですが、ルークにとっては『信じてもらう』側でした。
 ルークは、自分が死んでもカイトが折れないことを信じて、オルペウスを出し抜く計画を実行したのですから。
 人間同士って、自分が相手を信頼するだけでは足りなくて、自分に向けられた信頼にも応えないと、関係の構築はできない――ということなのだと思います。
 ただ、信じてもらって想いを託されたからといって、何でもかんでも応えないといけないってなると違うと思うんですけどね。
 幼馴染の信頼に応え続けた結果、命を落としてしまったラヴーシュカさんの例もありますし。
 ・・・・本当、難しいですよね、人間関係って(何の話)。
 でもだからこそ、素敵な関係が築けたとしたら、それは「美しい」と呼ぶに十分足ることなのかもしれませんな。

 かつてジンがカイトら教え子3人に見せた、カイト・ルーク・レイツェルの3人で力を合わせてパズルを解く光景。
 あれは現実には存在しなかったものですが、同じことをカイトたちは今回達成したのだと思います。
 【神のパズル】の解法をカイトが見出し、レイツェルがそれを実行し、そしてルークがイワシミズ君を連れてくることでオルペウスの野望が阻まれた。
 カイト・ルーク・レイツェル、3人が力を合わせたことで、破滅の未来が打ち砕かれたのです。

 ――というところで、主人公のカイトについてはひと段落。
 でもノノハを始めとした、カイト以外の事柄についてもまだまだ書きたいことがありまして・・・前代未聞の分割に入ります(笑)。
 ストーリーのテーマ的に大事なのはどちらかと言えばこっちですかねー。
 後編は、最後まで見たうえで作品全体を俯瞰して考えたりするかもしれません。
 そちらの方まで読んでいただける心の広い方は、もう少しお待ちくださいませー。
 ・・・・実はまだ1行も書いてないのですが、なるべく早く書けるよう頑張ります(笑)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


□第3シリーズ 25話『生きているのがムチャクチャ楽しい』感想(前編)
□第3シリーズ 24話『欠けていても』感想
□第3シリーズ 23話『ふたりで!』感想
□第3シリーズ 22話『だから、君が迷うな』感想
□第3シリーズ 21話『カイト、君の負けだ』感想
□第3シリーズ 20話『星100個のジンに乾杯』感想
□第3シリーズ 19話『見ててくれたから』感想
□第3シリーズ 18話『私、パズルが解けなくてもいい』
□第3シリーズ 17話『ファイ・ブレインとなれ』感想へ
□第3シリーズ 16話『旅が終わる』感想へ
□第3シリーズ 15話『おなかいっぱいの世界をつくりたいの』感想へ
□第3シリーズ 14話『あのころの僕たちなら』感想へ
□第3シリーズ 13話『こいつは底が浅すぎる』感想へ
□第3シリーズ 12話『などと言うと思ったか?』感想へ
□第3シリーズ 11話『今、誰かを思ってた』感想へ
□第3シリーズ 10話『本当の夢は何だ?』感想へ
□第3シリーズ 9話『行きましょう、あの場所へ』感想へ
□第3シリーズ 8話『永遠にさようなら』感想へ
□第3シリーズ 7話『あなたもお花いかが?』感想へ
□第3シリーズ 6話『レイレイはネコ友』感想へ
□第3シリーズ 5話『そんな気がする』感想へ
□第3シリーズ 4話『おいしいものを食べればだいたいのことは解決する』感想へ
□第3シリーズ 3話『それでも俺は信じる』感想へ
□第3シリーズ 2話『君は何も知らない』感想へ
□第3シリーズ 1話『レイツェル…』感想へ

■番外『もっともっと神のパズル スペシャル』感想へ

○第2シリーズ 25話『無限のパズルを解き放て!』感想へ
○第2シリーズ 24話『閉じた世界』感想へ
○第2シリーズ 23話『神の誤算』感想へ
○第2シリーズ 22話『盤上の支配者』感想へ
○第2シリーズ 21話『悲しき道化師』感想へ
○第2シリーズ 20話『愚者のパズル再び』感想へ
○第2シリーズ 19話『覚醒』感想へ
○第2シリーズ 18話『その男、ヘルベルトにつき』感想へ
○第2シリーズ 17話『ピノクルの覚悟』感想へ
○第2シリーズ 16話『憎しみの欠片(ピース)』感想へ
○第2シリーズ 15話『つぐない』感想へ
○第2シリーズ 14話『帰ってきた悪魔』感想へ
○第2シリーズ 13話『禁断の果実』感想へ
○第2シリーズ 12話『ミノタウロスの誘惑』感想へ
○第2シリーズ 11話『ノノハだって解きたい!』感想へ
○第2シリーズ 10話『パズルタイムが始まらない!』感想へ
○第2シリーズ 9話『笑顔の真実』感想へ
○第2シリーズ 8話『ほわわんをあげたい』感想へ
○第2シリーズ 7話『約束』感想へ
○第2シリーズ 6話『決闘はパズルの調べ』感想へ
○第2シリーズ 5話『迷えるガリレオ』感想へ
○第2シリーズ 4話『騎士たちの夜』感想へ
○第2シリーズ 3話『ぺろりんぽろりんのワナ』感想へ
○第2シリーズ 2話『心の闇』感想へ
○第2シリーズ 1話『オルペウス・オーダー』感想へ

●第1シリーズ 25話『パズルタイムの始まりだ!』感想へ
●第1シリーズ 24話『永遠の存在』感想へ
●第1シリーズ 23話『残された選択肢』感想へ
●第1シリーズ 22話『志を継ぐもの』感想へ
●第1シリーズ 21話『光る涙』感想へ
●第1シリーズ 20話『加速する挑戦者』感想へ
●第1シリーズ 19話『裏切りの証明』感想へ
●第1シリーズ 18話『光への反逆』感想へ
●第1シリーズ 17話『真実』感想へ
●第1シリーズ 16話『断罪の迷宮(ラビリンス)』感想へ
●第1シリーズ 15話『蒼(あお)い太陽、緋(あか)い月』感想へ
●第1シリーズ 14話『友情の資格』感想へ
●第1シリーズ 13話『決別の塔』感想へ
●第1シリーズ 12話『再会のパズルタイム』感想へ
●第1シリーズ 11話『女王様の逆襲』感想へ
●第1シリーズ 10話『女王の国へようこそ』感想へ
●第1シリーズ 9話『落ちたリンゴと道の続き』感想へ
●第1シリーズ 8話『カニ!温泉!パズル王!』感想へ
●第1シリーズ 7話『ノノハの称号』感想へ
●第1シリーズ 6話『光への復活』感想へ
●第1シリーズ 5話『悪夢からの招待状』感想へ
●第1シリーズ 4話『密室の少女』感想へ
●第1シリーズ 3話『天才少年の憂鬱』感想へ
●第1シリーズ 2話『賢者の報酬』感想へ
●第1シリーズ 1話『迷宮にひそむ契約』感想へ


ファイ・ブレイン ~神のパズル 宿敵! レイツェル編 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン ~神のパズル 宿敵! レイツェル編 [DVD]
ファイ・ブレイン THE NOVEL

ラジオ&ドラマCD ファイ・ブレインラジオ~マルコーニの称号 前編
ラジオ&ドラマCD ファイ・ブレインラジオ~マルコーニの称号 後編
ファイ・ブレイン~神のパズル オリジナルサウンドトラック Quebra Cabeca
ファイ・ブレイン~神のパズル オリジナルサウンドトラック2

ファイ・ブレイン 〜神のパズル オルペウス・オーダー編 ブルーレイBOX I [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル オルペウス・オーダー編 DVD BOX I
ファイ・ブレイン 〜神のパズル オルペウス・オーダー編 ブルーレイBOX II [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル オルペウス・オーダー編 DVD-BOX II

ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.1 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.1 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.1 [DVD]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.2 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.2 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.2 [DVD]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.3 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.3 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.3 [DVD]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.4 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.4 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.4 [DVD]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.5 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.5 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.5 [DVD]
ファイ・ブレイン ~神のパズル Vol.6 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.6 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.6 [DVD]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.7 【初回限定生産版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.7 【通常版】 [Blu-ray]
ファイ・ブレイン 〜神のパズル Vol.7 [DVD]

ファイ・ブレイン 公式スターターBOOK
ファイ・ブレイン 神のパズル ビジュアルファンブック
ファイ・ブレイン〜神のパズル (1) (カドカワコミックスAエース)
ファイ・ブレイン〜神のパズル (2) (カドカワコミックス・エース)

トラックバックURL
トラックバック
ノノハがヒロインだったということ。 前回の話でカイトとレイツェルの中でジンとの距離が適切になったので、 封印してたというよりはオルペウスと一体化してたジンという事実を受け入れ、 そして永遠の別れへというような感じで最終回。……スッキリしないな! 二人で
ファイ・ブレイン3神のパズル 第25話「生きているのがムチャクチャ楽しい」 いよいよ最終回。 「時の迷路」と「陣取りパズル」の二段重ねになってたわけか… 最後のパズルも面白かった。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星