トップページ » TIGER & BUNNY _第11話『The die is cast.(賽は投げられた)』感想 / テレビアニメ

TIGER & BUNNY _第11話『The die is cast.(賽は投げられた)』感想 / テレビアニメ

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [DVD]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]

 ネタバレ含むので、以下は続きからー。


 ジェイク編、起承転結の承の回。

 ジェイクの思想、ウロボロスの主義が垣間見えます。
 両親の仇に対し苛立つバーナビーを含め、ヒーロー側も反撃を開始するのですが・・・ウロボロスの優位は動かず。
 対策を取ろうとしている会議に乗り込まれ、ジェイクを釈放せざるを得なくなり、もぐりこんだ折紙サイクロンもあっさり看破される。

 最終話まで知っている人間からすると、ちょこちょこ状況を調整しているマーベリック氏が興味深いです。大物に見えるなぁ・・・と(笑)。
 クリームもやり手に見えますねー。パワードスーツを差し向けて無理やりジェイクを奪還することも可能でしょうが、あえて市長に開放を要求。
 それを呑ませることで、自軍に被害を出さずに、敗北を市民に印象付けることに成功する。

 ジェイク救出の算段を長年練ってただけあって、流石に考えてますよねー。圧倒的に数で劣ってる状態で勝ちを狙う以上、相手側の士気を下げるのは必須なのでしょう。
 パワードスーツをいくらそろえたところで、狙撃でもされてクリームが落ちたら終わりですしね。

 ともかく、折紙の大ピンチで次回に続く、と。
 まったく関係ないですが、シュテルンビルトの警官の制服はちょっと変でおもしろいです(笑)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY (タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [DVD]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [DVD]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 [DVD]
オリオンをなぞる
星のすみか

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星