トップページ » TIGER & BUNNY _第3話『Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)』感想 / テレビアニメ

TIGER & BUNNY _第3話『Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)』感想 / テレビアニメ

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [DVD]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]

一言結論:ヒーロー&プロフェッショナル

 ネタバレ含むので、以下は続きからー。





 ちょっとずつですが、追いつけている・・・はず。
 3話目の感想ですー。

 虎徹オジサンとバーナビーには意外と似通った部分があると示された回。それから両者が少し互いを認め、初めて息が合ったエピソード、ですかねー。
 けれどもそこに至るまで、虎徹オジサンとバーナビーは全く違う道を通っていた印象を受けました。二人とも相手を認めたけれど、その理由はかなり違って、むしろ反対だったと思うんです。

 ビジネスよりヒーロー魂を重んじる虎徹オジサン。そんなややロマンチスト(笑)な彼がバーナビーを認めた理由は、やはり精神。
 「オマエ・・・そういうの、疲れない?」と思わず聞きたくなるほどの徹底したキャラ作り(自分への対応とあれだけ違えば演技が入ってることは想像できる)を、「全て仕事ですから」ときちんとこなす真面目さ。
 そして、「あらゆる出来事に対処できてこそのヒーロー」と爆弾処理を自主的に学んだ努力(虎徹の反応からして、義務ではない)。
 そうした面を見て、虎徹さんは「ああ、コイツ、目立ちたいだけじゃないんだ」とバーナビーを認めたんだと思います。「なんだよチャラチャラしたヤツだなぁ」みたいな第一印象があったと思うのですが(笑)、それを撤回したのでしょう。
 あと、自分と同じことを言ったことで、彼に多少の親近感もわいたのかもしれません。更に言えば、モテまくりで優秀なイケメンと自分が似てると思えば、悪い気はしないでしょうし(笑)。

 それに対し、リアリストのバーナビーは、あくまで成果が第一。
 自分がスルーした犯人に気付き爆弾を発見した虎徹オジサンの成果、爆弾の処理に役立つアドバイスをくれたことを鑑み、彼への評価をプラス修正したのでしょう。
 ・・・・オジサンも漏らすように、すごく上から目線ですな(笑)。
 まあ視聴率最優先という徹底した成果主義者のアニエスさん初め『HERO TV』のテレビクルー二人も虎徹オジサンを見直したようですから。これは流石のバーナビーでも評価を上げざるを得ないということでしょうか(笑)。

 胸に秘めた目的のためにこの職を選んだバーナビー。彼にとって、『ヒーローであること』は目的に至るための『手段』に過ぎない。
 もう一方の虎徹オジサンは逆に、『ヒーローであること』事態が目的って気がします。人命救助とか犯人逮捕とかは彼の『ヒーロー』の定義に組み込まれているのでしょう。市民の安全を確保し、街の平和を守る者――それ即ち『ヒーロー』・・・みたいな考え方なんじゃないかなぁ。「ヒーローには常に市民を守る義務が有る」という台詞もありましたから。
 こういう『ヒーロー』に対するスタンスも正反対。

 この部分がどうなるかについては今後の展開次第ですかねー。結果を出してる兎がかたくなさを緩めて虎に寄って行くのか、それともそこまで一方的ではなく、頑固な虎も兎に触発されて変わっていくのか。
 自分はどっちでも良いんじゃないかと思いますが・・・カップリングに譲れないこだわりが有る人なんかは、大違いだったりするのかなぁ・・・pixivの盛り上がりを見るとそのへん、本当すごいですし。こちらの方面も虎と兎のように折り合いがつくようになれば良いのですが。
 しかしpixivの熱の高まりはすごいですよねー、自分にも、これはもうネタバレが避けられないと東京MXからUstream視聴に切り替えました。同時刻の『シュタゲ』はニコ動に回してまで!(笑)

 えーっと、そんな話はどうでも良いのですが(本当に)。
 虎徹とバーナビー、ぶつかり合うばかりだったコンビの距離は縮まった。経由ルートは違うにせよ、それは確か。だからまあ、素直に良かった、というのが総括です。
 ・・・あ、何か今、普通の感想っぽいことが言えた気がする(笑)。



1話『All’s well that ends well.(終わりよければすべてよし)』感想へ
2話『A good beginning makes a good ending.(はじめが肝心)』感想へ
●3話『Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)』感想へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY (タイガー&バニー) 2 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [DVD]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 2 [DVD]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 [DVD]
オリオンをなぞる
星のすみか

トラックバックURL
トラックバック
1. Tiger&Bunny 3話   [ KAZUの暮らし ]   2011年05月21日 17:10
どこまでもバーナビーと中が悪いんだぜっw
2. TIGER & BUNNY #03「Many a true word is spoken in  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2011年05月21日 17:44
バーナビー・ブルックスJr.とシミュレーターで練習するもまったくうまくいかない虎徹。本人もシミュレーターは苦手のようだけど、上司の命令で止む無くだったらしい。資産家バーナビー・ブルックスとその妻エミリー・ブルックスが殺害された事件。両親を亡くしたバーナビーは
3. TIGER & BUNNY 7話レビュー  [ Kazu'Sの戯言blog(第二新館) ]   2011年05月21日 17:59
一気に進んだようなそうでもないようなそんな感じでした。ただ、基本を抑えた堅い作りをしているというのは相変わらず。やや固かったキャラも徐々に砕けた感じになってきて、主役 ...
4. TIGER & BUNNY #3  [ 日々の記録 ]   2011年05月21日 18:07
虎徹とバーナビーの相性は相変わらず最悪。そんな時、テレビの取材を受けていた2人は、ビルに仕掛けられた爆弾に挑むことになるのでした。 虎徹とバーナビーはチームワークがありません。上司に言われて、...
5. TIGER & BUNNY 第3話「Many a true word is spoken in jest. (嘘から出た真実)」  [ カザミドリ〆 ]   2011年05月21日 21:24
虎鉄はマヨラーかw
6. 今週の『TIGER & BUNNY』 第3話視聴  [ 本日もしゃにむに。 ]   2011年05月21日 22:40
■あらすじ 虎徹とバーナビーがコンビを組んでしばらく経つが、二人の仲は相変わらず。 そんな中、史上初のヒーローコンビとして話題性のある二人に『HERO TV』プロデューサーのアニエスより(主にバーナビ...
7. TIGER&BUNNY感想/第03話 「Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)」  [ サブカル・カムカム ]   2011年05月21日 23:01
「流せるわけないでしょ、こんな映像」(アニエス・ジュベール) 『タイガー&バニー』第三話「Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)」 のネタバレ感想です。爆弾事件後、 ...
8. TIGER & BUNNY #03『嘘から出た真実』  [ 本隆侍照久の館 ]   2011年05月21日 23:01
『Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)』
9. TIGER & BUNNY #03『嘘から出た真実』 感想  [ てるてる天使 ]   2011年05月21日 23:03
ヒーローから感じる親近感(*^ω^*)
10. TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)第3話の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2011年05月22日 12:57
サブタイトルは『Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)』です。 というか、ラストでアニエスに言わされたインタビューのコメントが、実はサブタイトル通りの内容を指し示していた!という演出が上手すぎてニヤニヤw いきなりヒーロー暁に死す?展開で...
11. TIGER & BUNNY 第03話 「Many a true word is spoken in jest. 嘘から出た真実」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2011年05月23日 20:13
大門ダゴ 相変わらずコンビネーションが合わないタイガーとバニー 過去の仕事の経験で動くタイガーにマニュアル通りにセオリーで動くバニー
世代間ギャップのドラマを直球でやりましたね。 TIGER & BUNNY 第3話 『Many a true word is spoken in jest. (嘘から出た真実)』のレビューです。
  頭が固いな、オジサンわ。
14. ◎TIGER&BUNNY#03Manyatruewordisspokeninjest. (嘘から...  [ ぺろぺろキャンディー ]   2011年08月25日 16:30
銃撃戦。バニーが右から回り込みましょうという。タイガーは左だいう。もめてたらうたれる。シュミレーション訓練だった。上司にぜんぜんいきがあってないとコテツだけ怒られる。そ...
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星