トップページ » ファイアボール チャーミング_第4話『うつろな宇宙』

ファイアボール チャーミング_第4話『うつろな宇宙』

figma ファイアボール ドロッセルファイアボール [DVD]超合金 ファイアボール ドロッセル






 追いついたと思ったらまた間が空いた・・・。

 ネタバレ含むので、以下は続きからー。



 4話目。語呂の良いサブタイトルが何か好きです(笑)。
 ロボットから見た『人類』という種族とは?というお話。

 ドロッセルお嬢様から見て人類とは――
 争ってばかりいるところが、愚かな点。そして、優れた点は・・・ナマコを口にする勇気。
 ・・・・・・・お嬢様、出来ればもう少し客観的に!(笑)。
 この彼女に、

「そのように立派な人類が成し遂げたのは、争いごとばかりじゃない」

 とまで言われてしまうと、流石に一言反論したくなる・・・(笑)。
 しかしドロッセルお嬢様は海洋生物に詳しいなぁ・・・鳥と蝶の区別が付かない割に、イルカはちゃんと知ってたり(どちらも一期)。確か絶滅してるのに。
 それにしても、占星術をするロボットって・・・またすごい展開だ(笑)。戦争の勝敗を占うって・・・貴族制をとるだけあって時代がかった思考回路なのかもしれない・・・。

 そして明らかになったタイトルにある『チャーミング』の語の由来。いやー、二つの意味で驚きました。
 ひとつ目は「そっちなんだ! お嬢様じゃないんだ!」って意味。
 もうひとつは、「何そのオモシロ単語! 『銀河美少年』並だ!」って意味で(笑)。
 決して争わない、か・・・。ニュータイプ等、いまだかつて描かれたどんな新人類より優れた存在ではないですかね、チャーミング人類!
 この単語を言う時、ゲデがシリアスっぽく目を細めた(多分)ところが好きです。

 何にせよ、ロボット達は延々戦争を続けているけれど、見放してはいないようですね。人類のこと。むしろ、信じているような・・・流石に寿命が無い種族は気長だ。
 実は現在まで戦争が続いているのって、ロボット達に人類を滅ぼす気が無いからだったりして・・・。脅威と思って無いから適当にいなしてるだけだったりしないだろうな・・・・・・うん? いつの間にかネガティブな見方に(笑)。

 あ、あとひとつ気になったのは、お嬢様がメイドを認識していたこと。前期の彼女は「メイドなんていたか?」って言ってたし・・・やっぱり前期と今期のお嬢様たちは別人なのかなぁ。
 そして、今回のメイドはちゃんと視認できるようですね(笑)。

 最後に・・・・ドロッセルお嬢様の足の小指ってどこですかー?
 脚(レッグ)はあっても足(フット)パーツは無いですよね、新お嬢様は・・・(笑)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ファイアボール モバイぺリオン・パッケージ (数量限定) [microSD]
ファイアボール [DVD]
超合金 ファイアボール ドロッセル

Figma ファイアボール ドロッセル
ファイアボール ねんどろいど ドロッセル (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星