トップページ » ファイアボール チャーミング_第3話『クラインの壷直し』

ファイアボール チャーミング_第3話『クラインの壷直し』

figma ファイアボール ドロッセルファイアボール [DVD]超合金 ファイアボール ドロッセル






 一気に3話目まで書いちゃおうと思います。

 ネタバレ含むので、以下は続きからー。



 3話目は、物語の舞台についてのお話ってところでしょうか。
 ドロッセルお嬢様と執事ゲデヒトニスが毎度飽きずに与太話(酷)をしているそこは、でっかいお屋敷の中なんですよーということが示されます。

 前回と今回を見るに天井も高く、縦にも広いようですね、流石は貴族。『塔』だの『城』だの公式で呼ばれているのは伊達ではない、と。
 金物係など使用人もいるようで・・・まあ、その方は前回解雇されてしまったようですが。

 しかし、今作(チャーミング)はお屋敷が広くなったように感じますね。画面の縦横比が変わった影響もあるのでしょうけど、世界が広がったような印象を受けます。
 その感覚を強調するように、今回は乗り物が登場。
 いやー、今作はすごいですね、前作はキャラ以外は椅子とか階段くらいしか見なかったというのに!(笑)
 2話の時点で「え? 制作の人、大丈夫? 今回、明らかに作業量多いよ!」とか思っていたのに3話は更にその上を行った!

 それから先代のマント。ロボなのにケホケホは・・・1話で夢を見たとか言っているのでスルーすることにします(笑)。
 問題はマントの持ち主。前作7話を見返したんですが、気になる部分がありまして。ゲデが「人類との共存は亡きお父上の2万年の悲願」とか言ってたんですよ。
 ・・・あれ? お嬢様も執事も、前作と同一人物?

 無印と『チャーミング』、両1話の間の時間の差は、約400年。人間なら生きているはずもありませんが、無印1話〜13話の間にも150年弱が経過しているんですよねー、驚くべきことに(笑)。
 そうなると、たった400年(!)で何代も代替わりが起きるとは考えにくい。
 人類と戦争中である以上、寿命を待たず戦死する可能性はあるには有るんですが・・・ちょっとその展開は想像できないかなーと。
 最終回にそろってボディを新調、なんてことがあるのか?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ファイアボール モバイぺリオン・パッケージ (数量限定) [microSD]
ファイアボール [DVD]
超合金 ファイアボール ドロッセル

Figma ファイアボール ドロッセル
ファイアボール ねんどろいど ドロッセル (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星