トップページ » DARKER THAN BLACK -流星の双子- _第1話『黒猫は星の夢を見ない・・・』感想 / テレビアニメ

DARKER THAN BLACK -流星の双子- _第1話『黒猫は星の夢を見ない・・・』感想 / テレビアニメ

 

一言結論:少女の日常は、一日で崩壊した


 ネタバレ有りなので、以下は続きから。




 今回の第一話は、前作最終話の出来事の影響で人生が大きく変わった少女・スオウが、その中心人物だった殺し屋・黒と出会う・・・っていうのが概要ですかね。
 それから『契約者』『偽りの星空』『地獄門』などの用語や世界観の解説と。

 主人公は前作に引き続き黒のようですが、今回は一般人(『契約者』に関しては普通より知識があるようですけど)のスオウ視点。
 前作では黒たちが『組織』の一員で普通を装っている等を見てる側は知っていたのですが、今回は黒側の事情がまだ伏せられていたのでスオウに近い立ち位置で見てました。
 うーん、普通の人間からすると『契約者』っていうのはあんなに突然で理不尽で日常をぶち壊して、ほんと天災みたいな感じなんですねー。

 その驚異的な超常の力が描かれるからこそ、粉砕される日常を受け入れざるをえない。あんなのが来たら、そりゃあ一般人の生活なんてひとたまりも無いというもの。
 しかし、スオウも一話でとんでもないことになったものですな。
 友人はおかしくなって連れて行かれ、家は爆発し、家族は誰もいなくなり、超人同士のバトルに巻き込まれ、目の前で顔見知りが殺される・・・改めて書くとすごいな・・・

 黒とスオウの関係は・・・友好的にはなりそうもない出会いでしたが、どうなるんでしょうか。
 『契約者』でもない女の子が一人で生きていくのは難しそうだから、合流はするとは思うのですが。・・・エイプリルさんも死んじゃいましたし。
 この出来事にはビックリしました。CMに出ていた前作キャラだし、スオウの味方っぽかったのでもっと活躍すると思っていたのですけど。
 でも「あー、そーゆー話だったなー」とも思い出しました。キャラの死亡率がかなりのものでしたよ、そういえば。
 ターニャも再登場するとヤバそうだ・・・。炎の中学生の彼女の二の舞になりそう。

 先のことはスオウと同じく何もわからないですが、ちょっとキーになりそうだと思ったのが父娘のやり取り。時間は前には戻らない、みたいなお父さんの台詞は意味ありげです。
 この人、2年前の事件も予期していたようだしどんな秘密が・・・と思ったらこちらもお亡くなりに・・・
 ってことは、スオウはその辺を色々聞いてそうな弟くんとの再会を目指すんですかね。

 父親はスオウが過去を引きずっていると考えていたようですが、個人的にはそうは見えなかったかなー。
 彼女は、『過去』より『今』を大切にしていたような。それと、家族。
 仕事にふける父親、契約者になった弟、一緒に暮らせない母親。
 それぞれ問題は有れどみんな生きているわけだし、家族の絆を取り戻したいと願ってもおかしくないと思うんですよ、13歳の女の子としては。

 それから、スオウが夢中の『写真』。
 何だか撮った写真より、撮影に熱心な様子が印象に残るよう描かれていたような気がします。
 撮影済の写真であれば、止まった時間や過去の象徴という解釈でよさそうですが。でもあの子にとっての『写真』は、かけがえの無い『今』を残すための手段なのかなーと(母親の影響というのが物語上での理由のようですが)。
 その『今』を受け取るのは『未来』でしょうから、彼女は『未来』への希望を失っていないのかな。あくまで推測ですが。

 でも作品テーマとも矛盾しないんじゃないかと思うんですよね・・・
 私が前作で一番好きだったのはアンバーさんだったのですが、彼女が消えてしまったのもテーマ的な必然だろうし。
 前作は、『過去』を引きずっていた黒が『現在』の仲間達に助けられて『未来』を選ぶ物語で。
 それが終わりを迎えるためには、時間操作の能力者たるアンバーが消えていくのはある意味順当なのではないかと。・・・悲しかったですがね。
 だって二重の裏切り者とか、どんな悪女かと思ってたらいい人なんだもの。
 「三人で一緒に逃げようか」とか果たされない約束が切ないんだもの。黒の為に力を使って、そのたび縮んでいく身体が儚いんだもの。緑の髪と青キャップの色バランスが最高なんだもの(個人的趣味)。

 長髪ストレートの女性とキャップの組み合わせがツボなんですよ(話逸れた)。
 あと「一緒に逃げよう」って約束したけど叶わなかったってシチュエーションも好きだったり。そこで退場で無い限り絶対追いつかれますから、実際に逃げない方が綺麗だし(笑)
 彼女と銀の関係も良かったな・・・。回想シーンとかで出番ないですか・・・・

 まあ今回は、そんなところですかね。
 前作キャラたちのその後と、スオウの今後が気になるところ。そのへんが明かされるのを楽しみに、見ていこうかと思います。
 難解だろう作品のうえ一期のことは大分忘れてますが、今期のアニメ感想が『サンレッド』だけっていうのも自分的にちょっと寂しいので(笑)
 それではー。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]



トラックバックURL
トラックバック
「対価は払い終えたんだ」(紫苑・パヴリチェンコ) 『Darker Than Black−流星の双子−』第一話「黒猫は星の夢を見ない…」のネタバレ感想です。凄まじい勢いでメタ構造を感じるなぁ。これ叙述トリック仕掛けてきてないか?
2. DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第1話「黒猫は星の夢を見ない…」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2009年10月12日 23:34
今期一番の大本命キタ〜〜〜っ(>▽<)/待って、待って、待ち続けた2期の始まりですよ!!いやぁ、本当嬉しい!!またヘイたちに会えるなんてっ!!(>▽<)でも、まず1期のキャラたちがどうなったのか?インとかは特にね。それにマオとかさぁ、どうなったんだろうとか...
コメント
1. Posted by かもめ   2009年10月12日 21:05
こんばんは、初めまして。
かもめと申します。すごく素敵な感想だったので、思わずコメントを書いてしまいました。

なるほどなるほどと唸りながら、読んでいたのですが、特に、

>前作は、『過去』を引きずっていた黒が『現在』の仲間達に助けられて『未来』を選ぶ物語で。

という行が、本当になるほどなぁ、と感動してしまいました。今まで会ってきた人たちに後押しされて、彼が選ぶシーンすごく良かったですよね。

その黒<ヘイ>が見た「未来」がどんなものだったのかという所に今後焦点が当たってきそうですね。そこに、管理人さんの仰る、「未来」を見据える蘇芳がどう関わっていくのか。「時間は前には戻らない」という意味深な発言も気になるところです。

ひろにかさんの感想を読んで、これからの展開がより楽しみになってきました。これからも感想書き頑張ってください。それでは、初めての感想なのに長々と失礼しました。
2. Posted by ひろにか   2009年10月12日 23:46
 かもめさん、コメントありがとうございました。ひろにかです。
 丁寧な感想をいただいて、こちらこそ感動しております。

 現状、黒についてはほとんどわからず予測が制限される分、前作を復習して昔の彼を一生懸命思い出しているところです(笑)
 展開については、一期のキャラ達の現状など不明な点が多いうえに「前作から出てても死ぬ時は死ぬ」というのが示されてしまって、先が楽しみな反面すこし怖いような。
 でも、黒の仮面が変わってるのは組織から支給してもらえなくなって自作してるから?等どうでもよすぎる(本当に)疑問も含めて、色々な真実が明かされる日を期待して待っています。

 頑張って感想を書いていきますので、よろしかったらまた読みに来てください。
 それからコメントもお気軽にどうぞ。
 それではー。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星